マチニワってこんなところ

1 光・緑・水などの自然を感じられる、透明感あふれる心地よい場所として
2 まちなかの「庭」のような場所として
3 テ ープル・椅子がいつもあるバスの待合い&憩いの場所として
4 中心街にあるオープンエアの「なにか」「だれか」に出会える場所として

施設の特徴

八戸で初めてのガラスの屋根つき広場で、雨や雪などの天候に左右されずに過ごせる多目的スペースです。日中は‘'自然光'’あんどんを取り入れ、夜は“まちの行灯’'として機能し ます。春から秋にかけては、風が適りぬける開放空間として、冬季は大型 スライドガラスを閉じることで一定の快適性を保つことのできる憩いの空間として、活用できます。

写真:マチニワ内観1

写真:マチニワ内観2

写真:マチニワ外観

施設概要

オープン時間 6:00-23:00(この時間以外は通行できません)

休館日 なし(設備点検などで臨時休館日を設ける場合があります)

貸出時間 9:00-21:00

※貸出時間外のエリア毎の貸出はできませんが、ケータリングカーでの移動販売やストリートライプなどの小規模利用は可能です。

設備

1階

  • シンポルオブジェ 「水の樹」 (水飲み場設備あり)
  • 大型ピジョン(203インチ、縦2.5mx横4.5m)
  • 可動式テープル、椅子
  • エレベーター(15人乗り)
  • 男女別トイレ、多目的トイレ
  • バスロケーションシステム 「バスナピ8」

2階

  • ペンチ
  • 可動式テープル、椅子

その他

  • 公衆無線LAN(Wi-fi)
  • イベント用電源、給排水栓
  • 駐車場なし
    (周辺の民間有料駐車場をご利用ください)
  • 授乳室なし
    (はっち4階こどもはっち内をご利用ください)

使い方

マチニワは屋根のある全天候型の半屋外広場です。
休憩や待ち合わせはもちろん、さまざまなイベントにご利用できます。

写真:イベント

写真:食

給排水栓やイベント用電源も
完備しています。

パフォーマンス

写真:パフォーマンス

階段の踊り場をステージとして
使うこともできます。

音楽

写真:音楽

簡易PAシステムや
貸出スポットライトもあります。

大型ビジョン

写真:大型ビジョン

ライプビューイングや
トークイペントなどに活用できます。

小規模利用

写真:小規模利用

ケータリングカーでの販売や
ストリートライプなどの
小さなスペースの利用も可能です。

噴水

写真:噴水

冬季以外は、ホッピングウォーターや
ミストで遊べます。

シンボルオブジェ 水の樹

八戸青年会議所が昭和40年代後半にまちの未来への展望を提唱した「海の樹構想」をモチーフに青森県出身のアートディレクター森本千絵さんが監修しました。水が奏でる素敵な音色が時を刻みます。

写真:水の樹1

写真:水の樹2

写真:水の樹3

使用手続きについて

八戸まちなか広場マチニワのご利用に際しては、八戸ポータルミュージアムはっちにおいて使用者登録の上、申込みにあたる使用申請が必要です。適常の申請期間よりも前に申請ができる、早期柚選申請もありますので、八戸ポータルミュージアムはっちの施設予約システム(ウェプ)をご覧ください。

▶ マチニワ貸出利用案内▶ 使用申請について


マチニワHOME